リフォーム

 


リモデルを決意した時から、完成しアフターサービスまでの流れの一般的な例をまとめました。ご参考になさって下さい。
 
リフォームを行なう会社と要望をもとに相談します。
(ご相談の際、現在のお住まいの建築図をお持ちいただくと、ご相談がより具体的に進められます)
 
実際にお客様のお住まいを見て、現場の状況を把握し確認します。単に現状を確認するだけでなく、資材の搬入方法や工事期間中の ご近所への影響も調査します。
お客様のご要望と現場の状況をべースに、リフォーム会社がプランを作成します。
プランを現実のものとするのに必要な標準部材や周辺工事を拾い出し、目安となる金額を算出します。
プランをわかり易いイメージプランを落とし込み、概算費用と共に説明します。
イメージプランを元にお客様の意見や予算を考慮し、プランを修正していきます。プランが確定したら、お客様をメーカーのショールームにご案内するなどして、商品を見ていただき詳細の金額を落とし込みます。
設計、商品の選定、資金面を打ち合わせので契約します。
工事内容を確認いたします。
工事内容を確認いただいた上で工事を開始します。
工程通りに工事が進んでいるか、施工管理スタッフが工程をチェックします。
スタッフが竣工のチェックをしていきます。
お客様にお引渡しします。