福祉

     
 

介護保険は40歳以上の方が加入し、保険料を納めます。
基本的に65歳以上の方が、介護が必要になった際に、保険料を利用して費用の1割負担で、介護サービスが受けられます。
介護保険は老後の安心を社会全体で支える制度です。

下記が保険の対象となります。
福祉用具購入/介護予防福祉用具の購入
福祉用具の貸与(レンタル)/介護予防福祉用具の貸与(レンタル)
住宅改修/介護予防住宅改修
※介護保険のサービス内容は各地方公共団体で異なる場合がありますので、介護保険担当窓口にて事前にご確認ください。
詳細はこちらから(pdfファイル)

 
下記は、介護保険助成対象工事の場合です。一般の改修工事の場合は通常のリフォーム工事と同じ流れになります。
お気軽にお問い合わせ下さい。
ご都合にあわせた日程にてお見積もりに伺います。
 
見積もり・図面を提示の上、介護保険住宅改修のご説明、お支払い内容など納得していただいたうえに工事の手配をいたします。
 
市町村への事前申請を行います(※助成対象の場合)
ご都合に合わせた日程で改修工事に入ります。その際音の出る工事・3日以上の工事に関しましては近隣へ挨拶いたします。
工事終了後に1割、または償還払い分全額を一旦お支払いいただき、書類に印を頂きます(※助成対象の場合)
市町村への事後申請を行います(助成対象の場合)
  その後の使い勝手などアフターサービスも対応します